So-net無料ブログ作成

I think that that that that that man used is wrong. を訳す [英語]

なんとなく立ち寄った本屋さんで、ついつい本を買ってしまいました。
悪い癖です。

『英語力を鍛えたいなら、あえて訳す!』(山本史郎・森田修著 日本経済新聞出版社)

でも、この本は面白いし、参考になりそうです!
購入して、その足でスタバに入り、100ページほど読みました。



その中にあった例文です。

I think that that that that that man used is wrong.

もちろん、文法的に間違いはありません。

それぞれのthat の文法的な役割が何かを考えて適切な日本語に訳しましょう、という問題です。


当然、5つ並んだthat が問題になるわけですが、
think の直後のthat は関係代名詞。
man の直前のthat は「あの男」のthat です。

ここまでは、わたしも予想がつきました。
(本のHINTSにも書かれていました)

残りは、中間の3つのthat です。

3つの中の初めの2つはセットにして、「そのthat」 (that "that")
最後の一つは、「関係代名詞」で、あの男の使ったを、上の行で説明した"that"にかけるためのthat です。

I think で文章を2つに分けると、

I think (that)
That "that" (that) that man used is wrong.

わたしは・・・と思います。
その男性が使った”that”は間違っている。

訳例は
「その男性が使った“that”は間違っていると思います。」


もちろん、中身はこんな変わった例ばかりではなく、適切に訳すために必要な事例が
豊富に掲載されています。

日頃から、簡単そうでわかる単語ばかり並んでいる文章ほど難しく感じているわたしには、
ぴったりの本です。



英語力を鍛えたいなら、あえて訳す!

英語力を鍛えたいなら、あえて訳す!

  • 作者: 山本 史郎
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2011/11/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。