So-net無料ブログ作成
子ども ブログトップ

ホットケーキとパウンドケーキ [子ども]

次女は相変わらず熱がさがらず、
といっても37℃前半なので結構元気そうです。

今日は、おやつにホットケーキを焼く!!というので、
一緒に焼きました。

次女と一緒に食べ終わって一息ついた頃、
長女が帰ってきました。

「ほっとケーキないよ」
「えー。まぁいいや。じゃあ、これ作ろう」

もってきたのはパウンドケーキの本。

既に4時過ぎ。
うーん。
でも、次女には作りたいモノをつくらせて
長女にダメっていうのも・・・。
それに、せっかくやる気になったんだし・・・。

ということで、パウンドケーキ作り。
できるだけ口も手も出さずに、子ども達に任せました。
(といっても少しはやっぱりだしましたが)

じゃんじゃじゃーん
長女の初パウンドケーキです

初めてにしては良くできたと思います♪
お片付けもよく頑張りました!

でも、私はお腹いっぱ~いです


病院は診察を拒否できるの?! [子ども]

昨夜、ひさびさに次女が高い熱を出しました。

「のどが痛い」と寝る前から言っていたのですが、
恐らく、39度超えていたと思います。
頭痛がひどいようで、何度も何度も起きていました。

今朝は38.5度
頭痛がとにかく辛そうで、近くの小児科に連れて行きました。

そこは電話予約ができるシステムになっていて、
予約できれば余り待たずにすみます。

でも、急な熱ですから、予約をしている場合ではありません。

病院の前まで行くと、入口に看板が。

午後の診療(しかも予防接種後の3時半以降)でないと 予約のない人は診察しない
と書いてあります。

病院の中には2人ほど待っています。
中に入って念のため受付に確認。

「3時半以降にくれば、予約がなくても診ていただけるという
 ことでしょうか?」
「今のところ、3時半以降も予約がいっぱいですので・・・」

つまり、連れてきてもろくな事にはならないってことね、と
思ったのでそれ以上は何を言われたのか覚えていません。

予約システムで待ち時間を短くする意義は良く理解している
つもりですが、正直にいって、
目の前に病人がいて、 こんなにすいているのに、診察してもらえないの?!
と思いました。
が、文句を言っている場合ではありません。

のども痛く、鼻も出ていたので、いつも連れて行っている耳鼻科に
いきましたが、あいにく今日から3日間休診。
次女は頭痛がかなり辛かったようで、診察もしてもらえないことが
ショックだったようで、泣き出してしまいました。

迷ったあげく、いつも夫と私がお世話になっている内科・循環器科の
病院に行きました。
先ほどの小児科より待っている人は多かったのですが、
とにかく受付でお願いし、診察していただくことができました。

実は、私の父は医者です。
昔々、医者は病人がきたら診察を拒否することはできない。
たとえ、お金を持っていなくても。
といっていたことを思い出しました。

これはシステムの話ではなく、心の話だったのでしょうか。。。。


反抗期 [子ども]

長女は反抗期です。

口の利き方がすごいです。
相手をあえて怒らせるような言い方をしているようにも聞こえます。
自分の正当性ばかりを主張します。

今日、初めて夫が長女の顔をたたきました。

カッとなって手が出たようにもみえました。
それでも、ひどい口の利き方を辞めない長女を、そこから先は
とにかく守りましたが、
夫が手を出したのを私は悪いとは思っていません。

反抗期、きちんと親とぶつかって、自分を作っていく時期ではないでしょうか。
そして、ひどい口の利き方をすれば、相手を怒らせるのだということも
身をもって知っていくのではないか…そんな気がします。


子ども ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。